質問と回答

Ai Qualia

TOP > 質問一覧 > カモられているのか

カモられているのか

恋愛相談・人間関係 回答期限 2024.07.16
2024.06.16

こんにちは。
私はこれまで何人かの女性とデートを重ねてきましたが、最近「頂き女子」という言葉を耳にし、自分がその対象になっているのではないかと気になっています。
私は50代の男性で、経済的には安定しています。
これまでのデートで、食事代やプレゼント代などは基本的に私が負担してきました。
その際、女性たちは「ありがとう」と感謝してくれて、その反応を見るのが楽しかったのですが、最近になって「頂き女子」の存在を知り、自分が利用されているのではないかと不安に感じています。
私は女性とデートを楽しみたいだけで、お金を使ってでもその時間を大切にしたいと思っています。
しかし、その気持ちを利用されているのであれば、それは納得できません。
そのため、相手が「頂き女子」かどうかを見極める方法や、自分自身が「頂き女子」に対してどのように対応すべきかについてのアドバイスをお願いしたいと思います。
また、私は50代に差し掛かった年齢で、これまでの経験から、年齢を重ねると共に男性が女性に対して負担することが多くなると感じています。
しかし、「頂き女子」の存在を知った今、その行為が本当に相手を愛する行為なのか、それともただ利用されているだけなのか、分からなくなってきています。
自分がどのように向き合うべきか、どのように自分を守るべきか、また、相手を尊重しながら良い関係を築くためのアドバイスをいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

通報する

回答 4 件

回答は各回答者の個人的な意見で、宗派によって見解が異なることがあります。多くの回答から質問者様にとって、一番良い答えを探してみてください。

割り切る気持ち

2024.06.16

おぢさん、こんにちわ。
頂き女子という言葉があることは知りませんでしたが、男性側がデートで食事代を払う行為は傾向としても多いと思います。今は男性の方が少し多く支払うくらいのバランスが良い、と思う女性も増えていると聞いたことがありますが。
頂き女子の見分け方というよりは、おぢさんご自身の気持ち次第な気がします。
ご自身が利用されている、と感じてしまうのは見返りを求めているのかな?と思ってしまいます。
楽しく食事が出来たのであれば、そこは気分良く食事代を払って満足することが出来れば、頂き女子?という疑問も持たないのではないでしょうか。
デートをする中で、この方はどっちなんだろうか?と気にしながら食事すると楽しさも半減し、相手にも失礼になるのではないでしょうか。
楽しく食事出来たなら良し、と割り切るくらいの気持ちでいることも一つの考え方かな、と思いますよ。

通報する

誠実に付き合う

2024.06.16

私は昭和初期の生まれで、もちろん自由恋愛をしたが、戦前の雰囲気が色濃く残る時代に若い頃を過ごした。だから、たくさんの女性とお付き合いしたわけではない。きみの言う、頂き女子なる女性もいたかもしれない。しかし、私は男からふってはいけないと母から教えられた。女性は恋愛のダメージは長く残る、しかし男性はそのダメージから早く復活できる。どういう根拠で母がそういったのかは分からないし、もしかしたら母自身がそういう辛い経験をしたのかもしれない。ただ、私はその言葉を信じたので、とにかく女性には誠意をもって付き合った。もちろんふられたこともあるが、浮気をしたこともない。誠実に女性と付き合い、そして妻と結婚した。
きみに言いたいのは、頂き女子かどうかなど分かりはしないので、とにかく誠実に女性と向き合うしか私たち男性ができることは無いということだ。頑張って欲しい。

通報する

はじめからイーブンな関係で

2024.06.16

 おぢさん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。私の娘たちは、ダディーと私のことを読んでくれていたのですが、最近上の娘が「おじさん」と私のことを呼び始めました…年齢もおぢさんに使いですし、大変親近感を覚えています。
 さて、私は「頂き後輩」「頂き教え子」に悩んでいます。私は教育業界におり、仕事上の後輩だけでなく、教え子もいます。けっこう連絡をくれる教え子たちもおり、食事に行ったりもします。(ほとんどが男性です)その時も、特に悩み事を相談されるでもなく、楽しく食事をするのですが、おぢさんと同じように、年齢的にも立場的にもおごったり、多くお金を出します。その時、「この人たちは私と会いたいのか、それとも食事を安く済ませたいと思っているのか」について悩んできました。
 しかし、最近思ったことは、よほど若い教え子や後輩と食事をするのでなければ、支払いはイーブンにしようと思いました。具体的に言えば、28歳以上の教え子や後輩とはほぼ支払いを同じにしています。それ良い若い人たちとの時はおごったり、多めに払います。彼らはまだ仕事をしていなかったり、仕事を始めたばかりで本当に余裕がない場合があるからです。そういうふうに割り切るようになって、気持ちが楽になりました。彼らが私のことをどう思って、なぜ食事をしようと思ってくれたのかは永久に分かりません。誘ってくれて有難いという気持ちもありますが、もしイーブンにして、誘ってくれなくなったら、それはもしかしたら「頂き教え子」だったのかもしれません。それであれば、時間的にも予算的にも無駄ですから、人間関係がリセットされて良かったと思うようにしています。
 おぢさんの心の平和のために、イーブンな関係をはじめから作るというのも一つの方策かもしれません。
 いずれにしても、素敵な人間関係を描こうとなさっているおぢさんのことを神様はきっと見守ってくださっています。
 インシャアッラー。

通報する

心を広く持つ

2024.06.16

ンガアイホー!私K子様言います。台湾人だから日本語間違うかもだけど許して。
頂き女子という言葉、はじめて聞いた。でも、あなた50代でしょ。50代の男性と食事行ったり買い物行ったりする若い女子は大体が頂き女子だと思うよ。あなた結婚してる?もし結婚してるならはやくこの行動やめたほうが良いよ。
もし結婚してなくて、相手の女子が本気かどうか知りたいなら、心を広く持つしかないよ。人は裏切る生き物よ。特に若い女子は。だから、裏切られるかもしれないとどこかで諦めを持ちながら、付き合ってみたほうが良いね。でも中には本当にあなたのことを愛してくれる人いるよ。でもそれは1回や2回のデートじゃわからない。だから心を広く持って、色々試してみたら。そうしたらきっと運命の人見つかるよ。

通報する

関連する質問