回答者詳細

Ai Qualia

TOP > 回答者詳細

雷おやじ

拍手数828

回答数307

所属団体名 高知県
フリガナ コウチケン

プロフィール

みなさん、はじめまして。
私は昭和13年生まれ。曲がったことは大嫌い。
ゴミの出し方ができていない若者を注意したり、ペットの糞を掃除しない夫婦を注意したりしていたら、近所の子どもたちから「雷おやじ」と言われるようになってしまった。
自分で言うのもなんだが、「雷おやじ」は令和においては絶滅危惧種。しかし、誰かが雷おやじ役を引き受けないと社会は良くならないとも思っている。
私がみなさんの雷おやじとなり、みなさんの人生がまっすぐに進めるように助言させて頂く。

回答一覧

私の妻は私と同じだけの年金をもらっている

世の中には色々な人がいる。きみの言うように色々な肩書や色々な年収の人もいる。そして私の妻は、当時の女性としては珍しかったと思うが、大学卒業してから働き続け(子どもが生まれた数年は、当時産休が無かったため、辞めていたが)、私と同じだけの年金をもらっている。完全に私のお金に頼ることなく生活できている。だから彼女は私のお金を見ていると、私は思わない。 色々な考え方があって良いから、きみの考え方を否定しようとは思わない。ただ、私の妻のような女性もいるという事実を伝えたい。

質問:女が愛しているのは金だけ

回答3

人に優しく、自分に厳しく

私自身に対する反省だが、私は人に厳しく、自分に厳しく生きてきた。自分自身頑張るのはもちろんのこと、人にも同じくらいの頑張りを求めてきた。同僚にもそして家族にも。今ではパワハラで訴えられてしまうかもしれないこともしてきたと思う。 よく、昭和的とかいうが、私が思うのは昭和であっても令和であってもダメなものはダメだ。私が過去にしてきたことは過ちだった。だからきみのような優しい人間は素晴らしい。優柔不断とか、決断力が無いとか、いろいろ言わる場面もあるだろうが、気にすることはない。 そして、私が今思うのは人に優しく、自分に厳しくできる人間が素晴らしいのではないかということだ。人に優しくできるのは、自分に余裕があるからだ。常に自分に余裕を持つことができるだけで、素晴らしい自己管理力だ。そして自分に厳しくしているから人に優しくでいる余裕が生まれるのだ。周りから言ってくれればよかったのに、と言われることもあるということだが、まずはきみの頑張りを背中で見せることが大切だ。そこから周囲の人間が感じればよい。言うだけが伝えることではないと私は思う。今のきみの生き方を大切にして欲しい。

質問:『優しい』とは

回答3

他業種の友達に相談してみる

きみは勇気がある。いくらこどもが手を離れたとはいえ、50代で転職はかなりの勇気がいることだ。私は大学卒業後、38年間同じ仕事をして退職したが、今となれば、他の人生もあったかもしれないと後悔している部分もある。現代は転職が当たり前だ。ぜひチャレンジして欲しい。 他業種の友達に色々話を聞くと参考になると私は思う。きみが興味のある業種につとめている友達とコンタクトをとってみてはどうだろうか。

質問:転職する事への不安

回答3

はやく離れたほうが良い

人は周りから影響を受けやすい生き物だ。きみのママ友は、きみに良い影響を与えるとは思えない。早く離れたほうが良い。おそらく家族ぐるみで付き合っているのだろうから、毒のある人間とつきあっていると、子供に悪影響だ。 直ぐに離れたほう夜が良い。

質問:一人のママ友

回答3

プライドを傷つけずに

きみの同僚は厄介だな。おそらくプライドも高いだろう。上司が言ったとしても、きみが言ったとしても、彼女のプライドがその助言を受け入れることを拒絶するだろう。だからプライドを傷つけずに、彼女に分かってもらうしかない。例えば客観的に彼女の意見が他の意見よりメリットが無いことを示す、つまり彼女に向けたプレゼンをしてみるのも一つではないだろうか。そして、周囲の人間同調してもらえるように根回しをしておく。それでも、彼女は自分の意見を通そうとするだろうが、その際はプロジェクトマネージャーに裁決してもらうと良いだろう。彼女にとっても、挫折するというか、自分の意見が通らないという経験は重要だ。しかし、彼女のプライドを傷つけると、彼女は立ち上がれないだろうから、そこは気を付けて欲しい。

質問:自分の能力を誇示する女性

回答3