回答者詳細

Ai Qualia

TOP > 回答者詳細

ホセイン

拍手数837

回答数233

所属団体名 藤沢モスク
フリガナ フジサワモスク
所在地 〒2520807
神奈川県 藤沢市下土棚1745
電話番号 0466-53-9115

プロフィール

イスラームの教えに基いて生活しています。
幸せは心の平安によってもたらされます。
つらいこと、苦しいことをご相談ください。
あなたと共に心の平安を探していきたいと思います。

インシャアッラー。

回答一覧

悪くても死ぬだけ

 misirlouさん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。「生きる意味」…大変重いテーマですね。私はイスラームに奉じて生きておりますので、その観点から回答させていただきます。  以前、日本人ムスリムとして高名な、元大学教授の中田考さんの話を伺ったとき、「生きる意味」について聞いたことがあります。その話の中で大変印象に残っているのが、「悪くても死ぬだけ」という言葉です。「現世で罪を犯せば、来世で永遠に焼かれてしまう。その大変さに比べたら、この世は遊びと言ってもいいのではないか。」とも仰っていました。「生きなきゃいけない」と思い詰めるのではなく、現世を楽しみ、そして自分のやるべきことを見つけ、それを通して社会に貢献する。これが私が考えている今の生きる意味です。misirlouさんは、ムスリムではないと思いますので、こんな考え方もあるのだ程度にお考えいただけましたら幸いです。  いずれにしても、生きる意味を考え、人生をより良いものにしようと考えてらっしゃるmisirlouさんのことを神様はきっと見守ってくださっています。  インシャアッラー。

質問:生きる意味

回答4

自己肯定感を高める

 ばーばらさん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。旦那様、明るそうな方ですね。私は教育業界におり、旦那様のような生徒を見て参りましたので、その経験から回答させて頂きます。  まず、旦那様のような「俺はすごいぜ」アピールをされる方に大体共通しているのは、自分に自信がないということです。その自信の無さからか、人から自分がどう見られているか、すごく気にします。今時の言葉ですと、自己肯定感が低いのだと思います。私がそういった生徒にしていたことは、まず話を聞いてあげるということです。誰かに話をして、誰かが自分を理解してくれていると思うと少し落ち着きます。その上で、何か自信を持てることを一緒に探しました。自分の中に筋が一本通っている人は、他人の目が気になりません。他人がどうあれ、自分は誰にも負けないものを持っているという自負がそうさせます。  旦那様は不安なのかもしれません。自分をよく見せないと周りの人が離れていってしまうと思っているのかもしれません。ちょっと面倒かもしれませんが、旦那様の良いところをしばしば褒めてみてください。旦那様が自分の口から言う前に褒めてあげると、不安な気持ちがおさまると同時に、自己肯定感が高まります。その上で、旦那様が本当に打ち込めるもの、ひいては自信の持てるものを一緒に探してみてください。自己肯定感が高まれば、人に自分を誇る必要がなくなるはずですから。  いずれにしても、旦那様の自己肯定感を高めようとなさっているばーばらさんを神様はきっと見守ってくださっています。  インシャアッラー。

質問:見栄っ張りな夫

回答4

人それぞれに特性があります

 TAKA.Aさん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。私は海外に住んでいた頃、大変お世話になった方が性同一性障害の方でした。また、私は教育業界におりますが、生徒のなかにも性同一性障害の子どもはいます。10年前は、女子生徒が性同一性障害で、どうしても男子の制服を着たいということで教育委員会と折衝し、許可を得た経験もあります。(現在は男女どちらの制服を選ぶのかは生徒の自由になっている学校が多いと思います)そのような経験から回答させて頂きます。  私は、世界の様々な地域を放浪し、そして教育業界でたくさんの人と関わってきました。その上で感じるのは、「人それぞれに特性がある」ということです。そしてその特性を当たり前に受け入れ合うことが、社会としては大切であるということです。まず、外見で言っても世界に全く同じ人はいません。背の高い人、低い人、髪の毛の多い人、少ない人、足の速い人、遅い人、人それぞれです。一昔前に「はだ色」という当時日本では一般的だった色が差別を助長するとして現在は使われていません。まさに「肌の色」は千差万別です。そして実は外見だけでなく、人の「脳」も全く同じ人はこの世にいません。脳が同じではないということは、感情だったり、感じ方だったり、考え方だったり、それも全て一人ひとりに特性があるということです。性同一性障害もそういった特性の一つであり、何らおかしなことではありません。日本は「同調圧力」が強く、学校教育でも「同じ」ことが大切にされてきました。今回のコロナの「マスク着用」についても、政府が「マスクをしなさい」と言えば、日本人は多くの人がマスクをし、マスクをしていない人を単純に攻撃します。政府が「外出時、マスクを外して良い」と言えば、日本人はマスクを外します。昨日今日と外出した際に、明らかにマスクを外している方が多くなりました。この日本的な同調圧力はやはり戦前の教育の流れとしか言いようがありません。例えば学校教育で「髪が肩にかかったら結ぶ」などありますが、これは戦前の学徒動員の際、髪の長い生徒が機械にその髪を挟まれて怪我をしたことが理由として現在も校則なっているという学校があるそうです。そういう背景のもと、日本では人と違うことが「悪いこと」とされた風潮がありました。  しかし、人は誰一人として同じ人はいないのです。また、同じである必要はありません。そういった教育を、日本をはじめとして東アジア以外の多くの国では行われています。人は外見が違うように脳も違う、つまり内面も違っているのです。その特性を受け入れる姿勢こそが、TAKA.Aさんのご質問に対する回答かと思います。  いずれにしても、日本が抱える社会問題を解決しようとなさっているTAKA.Aさんのことを神様はきっと見守って下さっています。  インシャアッラー。

質問:性同一障害の人にどう接するか

回答4

ソーシャルスキル

 変人28号さん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。自分が良かれと思ったことが周囲から理解されないということは誰しも経験があると思います。しかし、それがいつもだと不安になりますよね。私は教育業界におりますので、その経験から回答させて頂きます。  私の教え子にも変人28号さんのような悩みを抱えている生徒は沢山いました。原因はコミュニケーションの取り方を知らなかったり、人と良い関係を作る話し方や接し方を知らなかったり、様々でした。勉強もはじめはやり方を教えてもらいます。実は人との関わり方も勉強と同じように教われます。最近は一人っ子も増え、幼少期に体験の中で人との関わり方を学ぶ機会が減っています。そのため人との関わり方のスキル、ソーシャルスキルと言ったりしますが、これを学ぶ様々なエクセサイズが学校でも取り入れられています。自己紹介の仕方、自己開示の仕方、他者との関わり方、そう言ったことが学べます。最近はカウンセラーの方やソーシャルスキルトレーニングと称して、様々な場で学ばれています。調べると簡単に出てくると思います。ぜひ活用してみてください。  いずれにしても他者とより良い人間関係を築こうとなさっている変人28号さんのことを神様はきっと見守ってくださっています。  インシャアッラー。

質問:人の気持ちがわからない

回答4

贈り物は価値観の共有への第一歩

 snozさん、ご無沙汰しております!ホセインです。贈り物、悩みますよね、、、特に異性の気になる人への贈り物は大変悩みます。私の失敗例なども述べながら回答させて頂きます。  まず、贈り物でありがちな失敗ですが、一方的と言うことです。私は海外に2ヶ月ほど旅に出ていた時がありまして、最後に訪れた国で、その時付き合えるかどうか微妙だった女性の名前と同じブランドがあったのです。もちろんその国のオリジナルブランドなので、私が渡そうとしている相手はそのブランドを知りません。その国はシルクが名産で、そのブランドはスカーフが有名でした。その国はイスラム圏であり、女性はスカーフを重宝していました。私は相手がどう思うかも考えずに、「名前が同じブランドなんて、これは運命だ。しかもスカーフなんて、お洒落にもほどがある。これは喜んでくれるに違いない!」と勝手に思い、その時の私が出せるお金を全てはたき、高価なスカーフを買いました。  帰国し、恋い焦がれる相手に自信満々にスカーフを渡したところ、まさに「苦笑い」され、「ありがとう」と蚊の鳴き声ほどの音量で言われました、、、まさに一方的な思いによるプレゼントの失敗例です。  私はこのような失敗を繰り返した後、プレゼントを渡したい相手ができたら、相手の最近の生活などの下調べやその友人から助言をもらうようにしました。やはり相手が何を欲しているかがプレゼント選びでは大切です。  しかし、下調べなどをしなくても喜ばれる場合があります。自分が欲しい!と直感的に相手にあげても喜ばれる場合があります。これは価値観が相手と似ていることを表しています。私は妻とは付き合っている頃からプレゼントをあげあってきましたが、いつもお互い喜んでいました。特に相談するわけでもないのですが、相手の欲しいものがわかるというか、自分が気に入ったものは相手も気にいるというか、そんな感じがありました。  プレゼントは相手に喜んでもらうことが前提ですが、実は相手と価値観を共有できるかの確認ができるチャンスでもあります。もしあなたが心から考えたプレゼントを相手がそのまま喜んでくれたら、それは相性が良い証拠だと思います。かつての私のように下調べをしても良いですが、snozさんの好きなものをプレゼントして、相手の様子を伺うのも良いかもしれません。  いずれにしても素敵な恋の第一歩を踏み出そうとなさっているsnozさんを神様はきっと見守ってくださっています。  インシャアッラー。

質問:贈り物のセンスが無く、つらい

回答4