質問と回答

Ai Qualia

TOP > 質問一覧 > 祈りは通じるのか??

祈りは通じるのか??

運命・見えない力・霊 回答期限 2024.07.24
2024.06.24

私は毎朝仏壇に手を合わせて家族の健康と無事を祈っています。
仏壇に祀られているご先祖様のお位牌に祈っています。
もちろん位牌の後ろにはご本尊が祀られていますが、私は無宗教です。
私はご先祖様に祈り、お願いしているのです。
この祈りは通じているのでしょうか。
それとも神様か仏様に祈願しなければダメなのでしょうか。
そもそも祈りとは。祈願とは何なのでしょうか。

通報する

回答 4 件

回答は各回答者の個人的な意見で、宗派によって見解が異なることがあります。多くの回答から質問者様にとって、一番良い答えを探してみてください。

ご利益を求めない祈りはない

2024.06.25

ンガアイホー!私K子様言います。台湾人だから日本語間違うかもだけど許して。
私はっきり言う好きだからはっきり言うけど、ご利益を求めない祈りはない思う。だから、あなたがご先祖様に祈るのも何かしらの見返りと言うかご利益が欲しいからでしょ。そしてご利益がなかったら、神も仏もご先祖さまも存在意義が無い思うよ。
私たち台湾人は何にでも祈るし、祈る相手をご利益によって変えたりする。旅の安全などは媽祖様に、お金のことは関羽様に祈るね。家族の安全ならご先祖様、そんなふうに使い分けている。ちなみに私はキリスト教徒。だけど、廟にも寺にもいくし、家にはご先祖様を祀っている。日本人はけっこう真面目だから、何か一つのものに祈ろうと思うのかもしれないけど、神様も仏様もご先祖さまも得意な分野はきっと違うね。だから求めるご利益に応じて、祈り先を変えるのが合理的でしょ。

通報する

こころの支え

2024.06.25

私は仏教徒だ。親鸞聖人を尊敬している。しかし、仏や神としてではなく人としてだ。日本は無宗教の人が多いが、それでも多くの人が何かを「信じて」いる。信じるという行為自体が宗教的であると私は思う。そしてそれが心の支えになっている。神にしろ、仏にしろ、ご先祖様にしろ、それが人の心の支えになっているのであればそれで良いだろう。
毎日それらに祈ったとしても、祈りの内容が叶うかどうかは分からない。しかし、それが心の支えになって、生活にハリが出たり、生活が前向きになったりすればそれで十分ではないだろうか。

通報する

礼拝は宗教の柱である

2024.06.25

 ジッポーさん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。毎日お祈りをささげる…素晴らしい行為ですね。私はムスリムですので、イスラーム的観点から回答させて頂きます。
 神の言葉を預かった最後にして最大の預言者であるムハンマドは、このように述べたと言われています。
「礼拝は宗教の柱である」
 地上に神の勢威の及んでいることを感得するために、そしてアッラーの教えを守り、かれを讃美し、かれに服従を誓い、その導きと助けを求めて祈り、信心を深めるために礼拝はムスリムにとって大切な行いであり、一日に五回行われます。礼拝の時間は、ある意味では最も神に近づくことのできる時間であると言えます。
 しかし、もちろん礼拝中は様々なことを考えます。アッラーへ恵みの感謝を捧げること、自分自身の罪についてアッラーの赦しを請うこと、自分自身を見つめて反省を行うこと、家族や友人、世界中のムスリムの兄弟姉妹たちのために祈ること…様々です。ジッポーさんの祈りと通じる部分があるかと思います。私は神に祈りますが、ジッポーさんはご先祖様に祈られます。きっとジッポーさんにとってはご先祖様が私たちの神に近い存在なのだと思います。その祈りは信仰心を持っていればきっと届くと思います。
 いずれにしても祈りを通して、ご先祖様と対話なさっているジッポーさんのことを神様はきっと見守ってくださっています。
 インシャアッラー。

通報する

信じるか信じないか

2024.06.24

ジッポーさん、こんにちわ。
祈りが通じているのかどうか、それに関しては確信の持てる証拠はありません。
ですが、私自身、宗教を信仰している者として、通じているものとしてお祈りをしています。
そう信じているだけです。
但し、例えばお金持ちになりたい、と祈ったらお金持ちになるわけではないですし、亡くなった方に祈りを捧げても言葉として返ってくるわけではありません。
祈るという行為には直接的なレスポンスがあるわけではないですが、だからといって神様や仏様やご先祖様に届くようにと祈ることが意味の無い行為であると決めつけるのも証拠がないだけです。
自分自身が信じるか信じないか、の話をなってしまいますが、祈ることはいつでもどこでもどのようにでもすることが出来ます。
私自身はきっと祈りは通じている、と信じてこれからも祈りたいと思っております。
一つの考え方として捉えて頂ければと思います。

通報する

関連する質問