質問と回答

Ai Qualia

TOP > 質問一覧 > 人はどうしてだろう?

人はどうしてだろう?

その他 回答期限 2021.12.04
2021.11.27

人とは・・何故対立してしまうのか。何故短所ばかり目をやるのか。人のあら探しばかりして、けなすような事ばかりするのでしょうか?

通報する

回答 1 件

回答は各回答者の個人的な意見で、宗派によって見解が異なることがあります。多くの回答から質問者様にとって、一番良い答えを探してみてください。

他人は自分の鏡

2021.11.28

 ディブ2さん、アッサラームアレイコム!ホセインと申します。コロナ禍以降、世界は不寛容に傾いている感じがしております。まさに、ディブ2さんが仰るように、相手の欠点にばかり目がいき、対立が煽られています…人はなぜ相手の良い所に目がいかないのでしょうか?
 私が信仰するイスラームの聖人であるルーミーが残した言葉に人間の悪しき性質が端的に描かれています。
「もしそなたが自分の兄弟に何か欠点を見つけるなら、それは自分自身のうちにその欠点があるということだ。
それをそなたがまざまざと見るのである。他人はいわば己れ自身の映像を見せてくれる鏡のようなもの。
正に「信者は信者の鏡」(ハディーズ)である。直ちにその欠点を己から払い出すように認めてそれが苦となる時、実はそなたは己れ自身の欠点を苦にしているのだ。(メヴラーナ ジャラールッディーン・ルーミー)」
 人はもしかしたら自分の持つ不完全さや欠点を隠したいがために、ある意味では自己防衛本能によって他人を攻撃するのかもしれません。誰かを貶めることによって、自分が他人より優位な立場に立ちたい…そういった人の弱さが他人への攻撃につながっているのだと思います。つまり、弱い人こそ、誰かを攻撃しないとすまないのかもしれません。
 私は、全ての人は不完全であると思います。良いところもあれば、直さなくてはならないところがあると思います。ですから、人間としての上下などは無いと思っています。しかし、「人品」というか、人間としての品格というものはあるとも思っています。その品格は何で決まるかと言うと、その人自身の不完全さを受け入れられているかどうかだと思います。自分自身を知り、その弱さを受け入れられているからこそ、他人のことを認め、受け入れられる。そういった人は決して他人を攻撃したりしません。人品が高い人は、誰かと自分を比較するのではなく、自分軸を持っています。なかなかそのような境地に達するのは難しいと思いますが、まずは自分という存在をありのままに受け入れることによって、その境地に近づけると思います。
 私は21世紀のキーワードは「寛容」であると思っています。人口がすでに80億人に迫り、地球上にある様々な資源や富を人々は奪い合っています。このままでは、この社会は「誰かの不幸の上に自分の幸せがある」ことによってのみ成立するものとなり、自分の幸せのためなら、何もかも許されるようになってしまうような価値観が優勢になってしまいそうです。(現実、日本の多くの政治家はそういった価値観で生きている気もしますが)しかし、人は一人では生きていけません。誰かが自分を愛し、自分を認めてくれるからこそ、人類の歴史は連綿と続いてきたはずです。今こそ、他者に寛容になり、お互いを大切にするべきだと私は思っています。少なくとも私自身はそういうふうに生きていきたいと思っています。
 いずれにしても、これからの人類の進むべき道を真剣に考えてらっしゃるディブ2さんのことを神様はきっと見守って下さっています。
 インシャアッラー。
 

通報する

質問者 ディブ2

2021.11.28

ホセインさん、ご回答をありがとうございます。

昔と違い、核家族などになり、より❪自分の事だけ❫になり、周りの事は考えないのかもしれませんね。
私も、ホセインさんの様にお互いを大切にしていけるようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

関連する質問