質問者詳細

Ai Qualia

TOP > 質問者詳細

TAKA.A

現在のレベル

レベル 4

現在のポイント

10,920 pt

拍手した数2

質問数4

性別 男性
年代 60代
所在地 東京都

プロフィール

東京都在住既婚。本家は京都です。無宗派ですが大学時代はキリスト教に触れ、先祖代々仏教、神道ですが一つの宗教観は持っています。
兄弟は仲良く助け合い、
人生前向きに区切りを持って進んで行くことをポリシーにしています。

質問一覧

人を好きになること、信じることとは

人を好きになる。一度信頼関係を築いたら、何か頭にきたことがあっても、どちらかが謝れば、修復できると思っていました。旧友や親せきなど、40年以上信頼し合った人達でも何かのきっかけで突然壊れることがあります。人を好きになること、相手を信じるとはどういうことでしょうか?また壊れてしまって戻らないと悟ったら、そういうものだとさっぱり割り切るべきでしょうか?それはあまりにも虚しい悲しいこと。このような相談を身内から受けました。上手く答えられませんでした。私自身の経験でもそのようなことがあったので質問させてもらいました。

動物への感謝の心

今回スピリチュアルな質問なのですが、 ずっと関心があったことなので入れさせてもらいました。 私は子供の時から動物好きで10種類以上いろんな種類のペットを飼ってきました。 いい話が多いですが中には可哀想なことをしてしまい、それがきっかけで性格を変えたこともあります。亡くなったペットが諭してくれました。 犬が父親の病気を予知したこともあります。 動物は人間ほど意識が強くないですが、感性では人間より勝ることが多いです。 それらペットは思い出以外、何も残っていませんが一生感謝していきたく。動物の魂は元の居場所に帰ってくると聞きました。思い出の場所で手を合わせるなどしてきましたが、この行為で気持ちは伝わるでしょうか? また、動物の魂は人間ほど強くないので、守護霊にはなれないと言われますが、本当にそうでしょうか?ふと守られているのではと思うことがあります。明確な答えがないところに興味が助長されます。

自然血族と親族の違いと接し方

既婚、子供2人。長男です。夫婦親子兄弟親戚、いわゆる親族についての相談があります。 血がつながっていない関係でも、民法上は親族の仲間ということになりますが、血がつながる親族とそうでない親族とでは情の入れ方が違ってきます。 一般的なことですが、例えば、ばつ2、子供連れの方と結婚、 自分の子供と血のつながりのない子供とでは自分の子供の方が可愛い。 血がつながっていなければ親族といえども結局は他人と言い切る人もいるくらいです。 親族を団結させようと長男の責任で行動しているのですが、やはり私にもそのような目線で見てしまうところがあります。血がつながっていなくても愛する気持ちを持ちたいですがなかなか上手くいきません。 血族、親族の理解を深めたく、その意味合いや、親族全員を平等に受け入れられる感情、気持ちのコントロールなどアドバイスいただけると幸いです。